鶴岡市からの帰り道ふとラーメンが食べたくなりました

同乗者に 帰り道の道中に寄れるところがいいなと検索してもらいました。 三瀬 という地域があります。 海岸に面しています。 『琴平莊』というお店でラーメンあるみたいよ と言われ ん?琴平莊とは・・旅館か民宿みたいな名前だなあ・・ とは思いつつ 行って…

鶴岡市についてもう少しかきます

北前船が寄港したと云われる加茂港には 加茂水族館があります。 歴史がある地域加茂も長い年月のなかでは 北前船の寄港で栄えて 鉄道の開通により 港が衰退しといった 浮き沈みということがあったようです。 水族館も来場者の減少などで 経営が苦しくなった…

山形県鶴岡市・庄内の花火

2017年8月19日土曜日 鶴岡市で花火大会がありました。 鶴岡市には 庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開している致道館など古い時代の建物も残されています。 また北前船が賀茂港に寄港したとも云われ 古くから文化の貿易もあり商人の街…

粋でいなせな江戸っ子の気風

粋やいなせとはどんなでしょう 気風がよくかっこいい様・・ 気性・態度・身なりがあか抜けしていて、 自然な色気の感じられる様・・ 庶民が服装身なりに使える色・柄は派手さを禁じられ 質素な色3色のみ使っていいということ だったようです。 限られた中で…

再会する

再び出会えた人がいます。 子供が4人います。 今の世の中で子だくさんの部類に入るそう (線引きはよくわかりませんが、初めて会う方には 4人いると驚かれます。)なので それぞれの子育て中には それぞれのお友達 それぞれの保護者の方や それぞれの先生 クラ…

いいこと探し

すきなことや すきなモノ 今がベスト ベストを毎日更新・行進・交信したら 大きな木になっていくのかな。 大きな木になったら ジャマにされて切り倒されるかな。 切り倒した木を木材にして 家を建てたり 家具を創ったりしたら木の命も吹き返せる。 そのまま…

山のおはなし

鬼押し出し という場所へ行ったことあります。 北軽井沢と呼ばれている 群馬県吾妻郡嬬恋村にあります。 1783年(天明3年)に浅間山が噴火しました。 鬼押し出しは流れ出た膨大な量の溶岩が風化し形成された奇勝 と云われています。 幼きころに家族で行きま…

B級グルメからのケイジャン料理とソウルフード

日本ではB級グルメというと 手に入る安い素材で おいしく 安い金額で食べられる 昔から愛されてきた料理 といった認識になるのでしょうね。 住んでいる地域では 『焼きとり』 が有名です。 とり といっても鶏肉ではなく 豚のかしら肉を串にさし たくさんの…

汗して働く

暑い夏が続いています。 屋外での作業している方々 屋内でも動き廻る作業の方々 汗をかきたくなくとも 汗をかいてることすら忘れて 一生懸命仕事しています。 屋内の空調の効いた無味無臭をこころがけているオフィスなどで じっとして作業をしていると そう…

コロッケの味

ファミリーが多いと家で手作りしたほうが 材料費+お母さんの手間(時間)で済みます。 ジャガイモのとれるシーズンになると 実家やらご近所やらからたくさん頂き なんにしようかなぁ と頭の中の少ないレパートリーから検索し 作っていました。 なるべく安価で…

DIYをしながら

doityourself は自分の中では 日曜大工といったイメージが強かったです。 ちいさな頃に連れて行ってもらった 『DOIT』 のおかげかもしれません。 doityourself は大きくとらえると ものつくりと言えるのですね。 明治生まれの祖…

あなたの常識は世の中の定式のひとかけら

あなた と言われ 自分? それとも 目の前の誰か? 人の一生は 宇宙から比べたらほんの一瞬 自分の生まれてきてからの経験で積み上げてきた常識は ほんのひとにぎりの定式 たくさん本を読んだほうがいい といわれるのも たくさん人と話をしたほうがいい とい…

次のステージへ

発信基地のような 森のコテージのような ラボラトリーのような 隠れ家カフェのような 場所ができました。 見かけも進化 中身も進化していこうと考えています。 頭を柔らかく セオリーを通り越して 柔軟な発想へ こうでなきゃいけない から こうしたいへ 探し…

滑川町 夢一座 ちんどん

渋いサックス奏者 和と洋ミックスの絶妙な抜け感がいいです。 せかせかな世の中と感じる現代で ここだけいなせな空気が漂っています。 傾きモノでしょうか。 滑川町の『夢一座』さんです。 縁ありまして駆けつけてくれました。 にぎやかなパレード ときには…

育ってきています

クリアしてきて成長する。 スピンドル・回転軸で何かが起こる・できるが増える。 引き算・足し算 これからもよりよくなろうとするでしょう。 9,999円まで計算できるレジスター 今の時代で、使える使えないはさておき かわいいらしいフォルムとチンとなる音の…

シンクロ

ウォーターボーイズ 好きでよく見ていました。 男子がシンクロ 今ではメジャーとなりましたが 当時は目からうろこでした。 水泳部として日頃の練習の成果を みんなが楽しめるような アトラクションショーに仕上げる。 男子ならではのアクロバティックな演出…

チンチンドンドン~チンドンドン

日本の経済成長期に マーケティング方法として 一世を風靡したとも言える チンドン屋さん。 伝統大道芸とも 鳴り物楽隊とも言えます。 いまではあまり見かけなくなりました。 が 施設慰問など屋内で活動している方々もいます。 アンパンマンの中で登場してい…

からむし織

里山の伝統工芸品に触れる機会が多くなりました。 埼玉県の 細川紙 福島県の マタタビの籠・アケビの籠・ヒロロ草のバッグ・からむし織 新潟県の シナ布 長野県の 根曲がり竹の籠 などなど ほとんどが山深いところでの手仕事でした。 あるものを生かす。 な…

もうすぐです

やさしさに包まれていたい やさしさとはなんでしょう あるときは 強かったり あるときは 弱弱しかったり 泣いたり 笑ったり 手助けが必要な人に手を貸したり 手助けが必要なときに人に頼んだり 自分をさらけ出せる場所があったらいい その都度 身の丈やライ…

階段箪笥のつぶやき

モノを持ってのぼりおりが出来るよう手助けし、 仕舞えることのできる存在として活躍してきました。 ずっと影の大黒柱のように 当たり前にいつもそこにいて いいことも苦いこともみてきました。 楽しいことも 辛いこともみてきました。 家族も受け止め支えて…

膨らんできました包むのもうまくなりました

パンをつくりたい と思っていながら 時間に追われたままになっていた日々でした。 はじめからうまくはいかないはずだから 失敗したら自分なりの配分・調整していこう と 一歩を踏み出し 柔らかさや時間、分け方など 自分このみに変えてきた1~2年です。 惜し…

まねっこしようっと

子供は 真似することで 成長します。 大人でも 素敵でかっこいい生き方している人を 真似していきたい。 真似は悪いことではありません。 そのレベルまで自分を高めていくことです。 その先の未来は 自分のアレンジしだい。 されてよかったこと してもらって…

すきや心地いい温かいをあつめています

ろくでない 一見すると必要でないと思われるモノたち じんわり じんわり 興味をそそられます。 これを灯したら・・ これをここに置いたら・・ これとこれを組み合わせたら・・ なにかあるかしら なにかできるかしら を集めています。 完璧ではない面白さ。 …

青いかけら

我以外 我が師 という言葉にはっとしました。 その通りです。教わること多いです。 興味があったら チャレンジしてみることを おすすめします。 失敗はだれでもこわがります。 やった後悔 やらなかった後悔 どちらを選びます? やってみなければ なにも得ら…

小さな空間にも機能と遊びこころを

ビフォー トイレの壁は壁紙でした。 刷毛目の残る漆喰塗の壁にしました。 壁紙の上から手軽に塗れるモノを使っています。 漆喰は湿度調整にもなり難燃素材です。 藏にも漆喰壁が使われていたりするのを目にしますね。 隣家と距離の近い町屋や街道沿いの宿場…

創造の羽を広げて

思い描いていたことを実際にしてみる 想像 から 創造へ タイルの洗面台いいなと 思い描いていました。 レトロでかわいいタイルの洗面台が入荷し即買いしました。 もともと持っていた足踏みミシンの脚に のせたかったのです。 工事中はあっちの壁際、こっちの…

シマノ床屋さんの千本格子はレシピエントにつながりました

出入りしていた職人さんも興味津々なモノたち ガラクタがおおいのです。 ガラクタ 我楽多 昔むかし 人々の手となり足となり 労力を半減させて働いてきたモノたち 昔むかし 人々に温かさや明るさを与えて 温もりを提供してきたモノたち 希望を抱いた人ととも…

総力をあげています

予定どおりにいかないこともあるさ。 天気の都合もあります。 改善・整備もあります。 保健所と消防署にいきました。 飲食店営業許可について と 乙種防火管理責任者講習 について伺ってきました。 保健所は三回くらい行っています。 一回目はおおまかな段階…

箱ができたから立体をつめこみます

人がひとりでするよりも ふたりになったら 大きなものでも動かせます。 ふたりよりもさんにん、 さんにんよりもよにん・・ 大きなちからになります。 ずっと傍らで時間の合間を縫い 作業をサポートしてくれていた友人 さあ 家具を並べてもいい時期だよね と…

進化していけます

当初、漆喰を塗った出窓周辺 レベル調整し、古材を貼りました。 床にオイルステンを塗って 色違いの麻布を均等に下げるためサッシ上部に木をつけています。 麻布は縫物・手仕事の上手な友人が縫い上げてくれました。 大きな出窓です。 支える柱が元からつい…

なんくるないさーを胸に

どんどんクリアする課題が ハードル高くなったような気がします。 知っている人が少なくなった そのことに対しての専門分野の方が 近くにあまり存在していない のでは? だがしかし これをクリアすれば自分の経験を 道に迷った ほかの誰かに教えることもでき…

焦る気持ちを抑えてます

一歩一歩 ひとつづつ クリアしていけば 大丈夫 と言い聞かせて います 焦ってじたばたしても いっこづつこなしても あまり 大差なく進めます 自分を鼓舞 奮い立たせています 周りに支えられています ほっこり温かいねこちぐらから 爽やかな空気の流れる野山…

ホームプラネット

帰ってこれる場所 があったらいいです。 すぐに家 と思った人がいます。 家でなくても 帰ってこれる場所 あったらいいです。 あなたの居心地のいい場所を 探したり見つけたり作ったり 筆 一月三舟

仔鹿が立派な角をもつ大鹿に

助けてくれる友がいて 自分が立っていける 助けてくれる家族がいて 自分が立っていられる 昨日 大きなモノを組み立てました。 外の広い場所で鉄骨を溶接し 中でバラバラの大きな部品をビス留めして組み立てます。 溶接で留めれば早くしっかり留められますが …

言葉の解釈

中途半端 ある意味器用・なんにでも対応できる やりっぱなし 大作を創ろうとしている 一時間や一日一週間で成せるモノではないとき 長い目でみたら 成っていた。 草間弥生さん素敵な方です。 以前テレビでお見かけした時 若かりし頃、その時代の先端を、一歩…

趣味・興味・指向

多種多用な趣味や興味の世界が広がって それぞれ自分の世界観があるから 金子みすずの詩のように みんな違ってみんないい 筆 一月三舟

あたらしいことはじめる?

都会からの田舎暮らしになる方も 最近みかけます。 都会も 田舎も 長所と短所があります。 どちらも 人と人とのコミュニケーションをうまく 繫げていったらいいですね。 なにか物事が起きると 規制などで厳しく縛りつけようとします。 規制などなくても ひと…

足元の床を張り替えただけで随分かわってきています。 こちら流し台と換気扇が有った部分の壁になります。 板が思ったより余ったので壁にランダムに張っていきます。 壁の上部は漆喰です。板にはオイルステンをあらかじめ塗っておきます。 トトトトトンテテ…

次につなげるためには何をする?

オイルステンを塗っています。 雑巾がけの要領です。使い古した手拭でふき伸ばしていきます。 目印があったほうがここまでしようという気になります。 養生を付け足します。 今回の養生は固めのチラシと養生テープです。 自立しやすいので扱いやすいです。 …

今はナチュラルです

山形県胎内や、新潟・長野・福島県境付近から運んできました古材を貼っています。 幅も厚みも材質もバラバラです。 一番多い厚みの板に合わせ 鉋をかけていただきました。 釘で留めています。 幅はあえて揃えていません。 個性を生かしつつ 揃えたかったので…

ゆるがない強さも備えていきましょう

床を強くするため古材の下にもう一枚挟み込んでいる様子です。 もともとキッチンがあったところの給排水設備をそのままに しています。 ミシンの脚とタイルの洗面台を合わせました。 別々のところから別々のタイミングでこちらへ来ています。 組み合わせは服…

職人のみち

レベル調整をしています。 一見すると なんだこれ とおもわれるでしょう。 いままで床板だったフローリングの上に根太をころがしています。 太くて厚みあるところ うすくてぺらんぺらんなところ 角度もあります。 これらで新しい床を支えようというのです。 …

幼虫が直接成虫に変わることを不完全変態といいます

床のレベル調整と板を張る作業に入っていただいています。 一段上がった和室部分に大量の荷物を押し込んだので 大工さんが壁のように養生してくれました。 レベルを測定する機械を置いているところです。 流し台もありましたので撤去していただきました。 そ…

前進しましょう

少し補います。 軋轢なんてなかったかもしれません。 文を短くすると時々 どきっとする言葉ですませてしまうこともあります。 気をつけたいものです。 従来どおり でことを進める無難な方法を選ぶ 当たり前を選びがち あ、そういうこともあるんだ。 となった…

今日は今日、あしたはあしたの風が吹く

ただいま 厨房と店舗内の内装工事に入ってもらっています。 なるべくなら これからの事業経費を考えると費用を抑えたい気持ち。 どうせ作るなら設備を整えたい気持ち。 バランスをとりながら身の丈にあったようにしたいです。 厨房には少しだけこだわりがあ…

未来のはなしをしましょう

人の為に動く そのことの先には いい未来があります。 筆 一月三舟

当たり前にある日常 当たり前にある自分の身体 おなかがすいたら ごはんを食べる よくかみ砕いて飲み込む おなかの中で消化する ぐるりぐるり おなかのなかでゆっくり栄養になるもの 汗となり身体から蒸発するもの いらなくなったので身体の中から 出す排泄…

城のように

プレゼンテーション、 提案すると言うことですよね。 オーケーが出るように 説明・説得する。 なかなかのツワモノです。 熊本城の石組みを解析している番組を少しみました。 緩やかに弧を描いている 古い時代に作られた石組みが崩れないで残った、 構造計算…

身だしなみと足並みを揃えて

身だしなみを整えたい。 と 美容院へ行きました。 広がっていく無限の可能性と リンクするかのように 髪の毛も広がっていきました。 そろそろまとめたいですよね。 その美容師さんはトレンドや情報のアンテナが張り巡らせてあり お話しをしていてびっくりし…

大地にしっかりと

来週には床板を張る工事に入ります。 大工さんにしていただきます。 床板はこちらで古材を用意しました。 あちらこちらに大事にしまわれたままの古材を 仕入れてきました。 長さ、幅、厚みはバラバラの材木です。 床のレベル調整をしながら張っていきます。 …