秋の恵みをいただく収穫祭

これやんなきゃ って思っていても いいアイデアが浮かばない。 パズルがうまく組み合わさった感覚のときのように ぱっと出ない。 そういう時は 出掛けるのも億劫というか 出掛けることでそれができないじゃん。 なんて思わないで えいやって 出掛けた方がい…

ブルーピース

つなげるところ つながるところ みつけて いきたい 舟に乗れ 帆を張り 舵をとれ BLUEPIECEも 舟に乗る仲間を募ることにしました。 ワンピースみたいです。 筆 一月三舟

転がる草に釘付け

隙間や路地裏、余白などが好きで 縁側のようにフレキシブルに活用できる空間や 無駄に大きな土間や玄関がすきです。 多目的に使える場所は 効率的には無駄な空間のように見えます。 ですが 時にはハイパワー、ハイスペックな活躍をみせます。 ぎっちぎちで整…

ちえのわと個性あるカタチの道具

嬉しく成ったり 悲しく成ったり 振り幅に揺れ大波に呑み込まれそうになるのがこわいのか 嬉しく成ったり 悲しく成ったり 振り幅がある波を乗り越えたり波にのっていくから人生面白いのか モノやコトとの出逢いから 生まれて行くストーリー ヒストリーを創っ…

時間のつかいかた

ちかごろ 早く寝てしまい朝早く目覚めてしまうという 生活をしています。 朝早いどころか人々が寝静まるころに起きてしまうので、 今日なんだか昨日なんだか明日なんだか 『おはよう』なんだか『こんばんは』なんだか 言い方に戸惑います。 いいことはありま…

凸凹の気持ちからの凸凹構造

文字を書くとき 投稿するとき 讀み直しはかかせません。 このくだりはしつこいかな? この物言いは熱すぎるかな? など書き直しや切り取ってしまう言葉があります。 ですが ときどき 自分の魂の叫びがちょろんとでてきて あちゃあ!切り取り忘れたなんてこと…

ある日かさぶたが突然とれた

遡ることおおよそ三年前 自分の意識を変える作業をした。 価値観や世界観がわっしゃわっしゃ音を立てて崩れ いっきに大海原に投げ出され た感じがした。 なにを信じたらいいか なにから手をつけていいのか なにをしたらいいのかは、 もはやわからなくなった…

どう感じるのも自分次第

愛知県の先人に呼ばれた気がしたので 来てみました。 西尾市吉良町。 吉良と云えば『赤穂浪士』でお馴染みの『吉良上野介』です。 劇中では悪者になっていますが、 そもそもひとに善悪・優劣などつけられるのでしょうか。 勧善懲悪がドラマチックにさせます…

おすそわけ

ひとり遊びでも おひとりさまでも みんなとの遊びでも グループさまでも いいですよね。 お声がかかればどこへでも行きますし ひとりでできることは ひとりでしますし ふたりでしたほうが早い時には ふたりでしますし だれかに頼んだ方がいい時には だれかに…

音楽と古道具とお米

音楽すきなモノ・コトが飛び込んできます。 バンドブームがあったり 音を聴く、奏でることで癒されたり楽しく成ったり 踊りだしたくなったりするので モノの動きもでてくるのかも・・と思っています。 癒しの旅といっても おかしくない 古道具屋を生業とした…

嬉しいたよりが届いたので

暑い暑いと言っていた夏が過去のモノに なってきましたね。 だんだんと もふもふした羊が頭の中をジャンプしています。 温かそうな羊の毛並み・・フェルトで再現できるかしら。 モフモフと云えば おうちに蔦が絡まり 緑のもふもふ洋館風も気になります。 里…

頭はこころ?

ドリームマップやトリアージタグは応用ができます。 自分のしたいことや夢の実現をするにあたって どこから手をつけていいか、どこから始めていいか 分からなくなった人にとって 優先順位をわかったり散らかった考え方をまとめたり なにがしたいかが見える化…

いつづけること

個性派俳優といった感じの樹木希林さん。 古いモノを愛する姿も素敵でした。 リメイクして自分のライフスタイルにあわせたりと 今に生かすことも していました。 独特の物言いと感性で語った 2015年8月22日・登校拒否・不登校を考える全国合宿in山口 の講…

投影

ひとに寄り添うこと 優しさのことばを拾うこと ひとすじでもひかりだす輝きをみつけること 大切にあつかうこと していきたいと心がけています。 それを思ったのはあるきっかけがあったのですが 悲しさもせつなさも儚さも全部味わい尽くしたあと やはり ひと…

モリトヤマ

埼玉県を体に例えると へそ部分に位置する 比企郡・入間郡・東松山周辺地域が熱いです。 面白いスポット・イベントが続々出てきています。 若手のクリエイターたちがさまざまな試みをしています。 これからが楽しみです。釘付けですね。 自分といえば 各地を…

旅先でのギフト

あちこち飛び廻りはや一か月。 夢中になるというのは こういうことか、 あちこちの夢や願いを運び なんとか生き延びています。 庵野監督が 手に届きそうなところへ手を伸ばしているだけ といったようなことを仰っていましたが、 その通りで 自分のできること…

ブルーオーシャン、舟に乗れ。 七夕のものがたり

今日は七夕です。 彦星と織姫の物語。 風待月とも云われる 涼しい風が吹き込んでほしいなと大多数が願う 炎帝が元気になるこの時期、 数字の7に縁がある男の子のように腕白で なんでもやりたがる女の子が生まれました。 そのころにしては 女の子だからこう…

注目したくなる、地域からの発信

思い描いていた未来を託す・分散する。 ひとりでするには壮大過ぎて 残りの一生でできるのかな? でも! してみたい。 やってみたらいいよ。 やってみようよ。 とあちこちで言ってみたら 同じような考えをしている方々に 出逢ってくる機会が増えました。 嬉…

いいおしらせ

従来通りがいいのか 革新がいいのか 従来通りは決められてきたレールをこなすので楽だと思います。 考えなくても済みます。 革新は新しいレールを敷きなおす作業から 新しい進み方を決めて馴染んでいかなければならないので 大変です。 でも・・ 停滞してい…

動かすパワー

大きなモノを動かせる人は 凄いと思います。 またパワーがあるのでかっこいいです。 いまでは熱い人はあまり見かけなくなった気がしますが 気のせいだと思います。 情熱を隠し持っている方はたくさんいるはずと 思っています。 遺伝子の中に先祖のしてきたこ…

火の鳥

よく見る江戸時代の器に描かれる染付の図柄に 鳳凰があります。 手塚治先生もストーリーの題材にした 火の鳥です。 不死鳥とも呼ばれますが伝説の鳥獣です。 いま、手塚治先生の『火の鳥』を1、2巻読んだところですが 惹きこまれますね。 そして考えさせら…

つきとぼうず

最近、時間をみつけては栃木へ日帰りで行っています。 帰り道の途中 たいてい寄り道をします。 のぼうの城で有名な『忍城』がある行田市。 街の歴史の中で足袋の街として栄え 藏がたくさん立ち並びました。 時は流れ、今では蔵としての役割から鞍替えして お…

湧き水のごとく

湧き水の五徳 天然素材ヒロロ草のバッグを創られている方と 栃木で出逢って数日しか経っていない日曜日、 なんと 埼玉へ『ひょっこり』(流行ってますね) 来てくださいました。 あの時とおんなじ 『え?』 『うそでしょう?』 『栃木から来て下さったのですか…

里山ステージ

イメージをカタチにするお手伝い。 素敵になれるお手伝い。 すっきりさせてブルーベリー園が見えるようにしよう。 伸びすぎた桑の木を切ったら 道路から見たときいいかもしれないね。 そういったちょっとした目線 そういったちょっとした一言で じゃあ、草刈…

八百比丘尼

おはなしをしていたなかで突然脈絡もなく 『八百比丘尼って知ってる?』 と聞かれました。 ふいになにか気になる言葉がでてきたとき ピーンと琴線に触れ 知りたくなります。 分かりたくなります。 あとから意味が繋がってくることが多いです。 どこかの誰か…

天然素材のバッグから感じた行商の役割

なかなかの人懐こい笑顔に癒されています。 人を怖がっている反面 人が好きです。 昔から自生している草を編み ゆがいたり乾燥させたり 縄をなったり してバッグを創っている方に出逢いました。 福島の南会津と云われる三島地方では 里山ならではの自然素材…

飛ぶ駒

地域全体がおおきなあそび場に 楽しめるプレイスポットが 星のように点在する場所になってきました。 じんわり熱いこころをうちに秘めてきた方々が 集まってきています。 いろいろな表現の仕方があります。 モノつくりは表現の仕方として 見えやすいし分かり…

数寄

気付くのは そう遠くない。 分かるようになる。 いつも同じことの繰り返し の本当のいみ。 それがしあわせ それ以上望むなら いつもとはちがう選択をしてみるのもいい。 ということで 幅を広げようとしている方々に多く出逢うようになりました。 いいなと思…

ぶらり代官山

代官山と聴いただけでクールで個性的でおしゃれな街を想像してしまいます。 昨日、もうかれこれ十数年ぶりに代官山を訪れました。 久しぶりに降り立つ駅舎の外は ずいぶん様変わりしていました。 記憶も曖昧ですのでどこがどう変わったのか うまくは説明でき…

笑顔が生まれる場所へ

入れ替わり立ち代わり 素敵なモノ・コト舞い込んできます。 役立つかどうかもいいですが 好き・かわいい・素敵・面白い・楽しい で選んでもいいのかなと思います。 心地いい空間を求める方もお届けする方も増えてきています。 あなたの笑顔にお逢いしたいで…