交差点Ⅱ

最近はテレビをほとんどみていませんでした。

昨夜、うたたねして目が覚めたらファミリーがテレビをつけていました。

とても興味深くてつい見入ってしまいました。

『レンタル救世主』というドラマです。

 

沢村一樹さん主演で結構どん底な状況下でもどうっしようかと悩んだり考えたり閃いたりしていながらいつもニコニコ直球勝負しています。

周りを固める方たちも

現実にいそうでいなさそうでといった個性的なキャラクターを演じています。

 

気になったのはアクセスポイント。

交差点です。人はそれぞれの経験から常識を身に付けていきます。そしてその時の思考状況で判断をくだします。少なからず他人にも影響されます。『その時』に何を選択するのか。

 

面白いのは主人公がレンタル救世主の中では

反対側の思考の人に見えることです。

 

そして世間では変わった人と思われがちな人たちが

活躍できる場があること。

人には奥底に秘められたパワーやエネルギーがあります。

自分の枠を自分で大きく広げれば

可能性はどんどん広がりますよ。

その瞬間・その時々・人の為・何かの為に動こうとする。

気づくことに気づけば

道は繋がって来ます。

 

このドラマは次も観てみたいと思わせるドラマでした。

Seeyounextstage

 

筆一月三舟