自分のカテゴリーの箱を作ったらいいですよ

昨日は市場でした。

その道の方なら関東で三本の指に入るのでは

と言われている大きな市場です。

今回は荷物が多く、通常はあるはずのお昼休憩も三時休みもなく、少なくなったポジションを誰かが変わる・埋めるなどして補っての開催でした。

(ここがポイント。ここの方たちは臨機応変・多種多様・智慧も惜しみなく伝えてくれ、とても人間味溢れる方々ばかりです。)

 

今回の仕入れたモノは・・

鳥かご二個・分からない籠一個・ペンキの飛び跳ねと補修有りの木製の脚立です。他にも競り落とそうとしたモノ数点ありましたが

自分の上限を上回り落札出来ずでした。

まあこれもご縁ですから、

頭に思い描いて行動していればいずれまた出逢えるでしょう。

 

それまでは別の形でのアプローチをしていきましょう。

 

 

現在、進行している作業はお店を創る工程・過程を楽しんじゃおー

と始めたことです。お店を始める!(目的)があっての今(過程)です。

最近では立地のよさアクセスの良さからついでに

立ち寄ってくれる方がちらほら有ります。

 

昨日も市場のついでに寄ってくれた方二名。

専攻ジャンルの違うお二人です。

 

当方色々なモノを探せる・見つける・モノが集まる二人で

シェアして始めました。来てくれる方も何かモノを探していきます。

面白いですね。あきないですね。

何かが流れ始めた気がします。

何かが回りはじめた気がします。

何かが集まりはじめた気がします。

 

気のせいではなく気のおかげさまです。

 

そういえば・・夜更けに『いずれイベントをしましょう』と

声を掛けていた方にもお会いしました。

気にかかっていました。

 

昨日は偶然ですが、会えてお話しできて良かったです。

彼もこちらのお店設立のこと気にかけてくれていたようです。

どうもありがとう。

 

筆 一月三舟