言葉のキャッチボール

言葉では全部を上手く伝えられるかどうか

わからない不思議な体験をした一年間でした。

 

過去となった時に

どうしたらよい選択だったのか

より

これで良かったと未来へつなぐ今の最善を尽くしたい。

 

甥っ子がいます。

彼は小さなころ色々なことに興味深々で

おおざっっぱに言うと、落ち着かないようにみえる子でした。

 

久しぶりに逢った彼とは色々たわいないようなことから、

実のある話まで会話が弾みました。

彼の瞳は過去より今、

今から未来を見て生きているのだなあと伝わりました。

そして素直な心を持った子に育っていました。

お母さんがんばったなあ、と感じます。

 

彼とは未来について約束というか

お互いのがんばっていく目標の話をしました。

近い未来にはまた会うこともできそうです。

さあてその時にどんなことがお話しできるでしょうか。

楽しみです。

 

一歩でも二歩でも進んで

いっこでもにこでもかたちにして

また再会の日には楽しい会話ができるよう

いいことばを拾っていきますね。

 

筆 一月三舟