食べること。人が生きるために大事なこと。

毎朝

トントン・クツクツ・グツグツ・ジュワ~・チリチリ・ジリジリ

音がして

漂う香り

今日のお味噌汁はなにかな

おかずは肉じゃがに目玉焼きかな

など想像しながら

布団から抜け出す朝。

 

その昔

こどものころは

好き嫌いが多く食べられるモノがかぎられていた子でした。

あまりに食べないので

母は休日にホットプレートを食卓にで~んと置き

周りにはレタス・きゅうり・トマトなどの野菜の皿

ツナ・ウィンナー・ハム・チーズなどの載った皿

ジャム・はちみつ・などを並べて

クレープを焼いてくれました。

こどもにも焼かせてくれました。

小さかったら包みにくいから今度は大きく焼こう!

なんてわいわいがやがや

楽しく焼いたり包んだりして

けっこうパクパク食べるので

食べる側も作る側も

マイブームがしばらく続きました。

 

料理はすきなほうです。

自分で料理をはじめたころは

料理本を広げ、一時間・二時間かかることはざらでした。

さくさくさくの千切りキャベツ

をイメージしても

できるのは

ザクっザクっの百切りキャベツ・・

 

でもね

自分は料理できない人

とくくらず、あきらめずにいたのです。

 

食べたい食べさせたい気持ち

『続けていればそのうちうまくなる!早く出来るようになる!』

という気持ち

『おいしいものが食べた~い』

気持ちでいたら今の自分となりました。

 

昨日は

石を取り扱っている方が来ました。

この方もかなり自分のアクセスキーポイントになった方です。

おかげさまで

月が見える望遠鏡

かっこいいタイプライターが我が家にいます。

 

今シェアしている方とのご縁もつなげてくれました。

 

お店のオープンを心待ちにしてくれているようです。

色々なお話しが聴けて

楽しい時間でした。

 

次回にはおいしいモノと暖かいのみモノもご一緒できるよう

帆をすすめていきますね。

 

器大きなモノ準備しておきましょう。

 

筆 一月三舟