ウーマノミクス Ⅱ

信じる道を何本も閉ざされ

道に迷っていた時には

眠る時間は疲れ果てた数時間でした。

 

困っているときに 『どうしたの』と声を

掛けてくれる方

『今信号赤だよ』と

いつもは無関心な世の中と思っていた自分でしたが

教えてくれる方たくさん

いることに気づきました。

 

道がなかったら自分で道をつくってもいいんだなあ

とも

気づきました。

 

ないなら

作る

造る

創る

 

無いから有るへ

 

或る流れから

若い人材や女性・新規創業者向け『創業支援』があることを知りました。

女性向けの講座があり、

半信半疑、恐る恐る

でも行ってみて

聴いてみて

見てみなくちゃわからない

そこから判断すべき

と受講しました。

 

可能性の世界が広がる一歩でした。

年代や職種を超えた出逢いがありました。

出来ないから出来るへの道。

 

何かに迷いがあったら

自分の気になる分野に詳しそうな人や場所へ出向くと

目の前の風景が広がり

日の射す場所へと道は未知数につながります。

 

筆 一月三舟