まちなみ

古い建物は

いろんな経験が詰まっています。

年月や技

大事にされてきた気持ち

 

とある場所に

味のある柱に刀疵があり

曲がりくねった梁のある

古民家がありました。

苦しさも楽しさも引き受け

中のモノたちを守ってくれていました。

が、もうだいぶくたびれて

わたしをよびました。

少しだけ夢を見させて。

 

がんばってみましたが

その当時の自分には力が足りず

そのかわり

古民家の残されていたパワーを

わたしに少し与えてくれました。

 

応えていきますよ。これからですよ。

 

一日 いつもここから

 

でいいんです。

 

 

筆 一月三舟