読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

doityourself

窓を描くつづきをはじめましょう。

f:id:ichigetsusansyu:20161208045447j:plain

ホームセンターで購入した木材です。

寸法が分かればその場でカットしてくれたりもします。

色々な道具が集まって来ましたので

今回は現場で都度カットすればいいかなと束で購入しました。

長いままなので

ホームセンターの貸出し車(幌付き軽トラック)を借りました。

積み荷も手伝ってくれ相談をすると

アドバイスもしてくれる

とても親切・アットホームなホームセンターなのです。

 

前回までの窓はこちら

f:id:ichigetsusansyu:20161130182303j:plainf:id:ichigetsusansyu:20161130182602j:plain

同じようにカットした木材に

オイルステンを塗り

木枠を作り

和紙をタッカーで留めて

もう片方の窓にはめ込みました。

f:id:ichigetsusansyu:20161208050636j:plain

全体的には

f:id:ichigetsusansyu:20161208050720j:plain

こんな感じに描いてみました。

完璧でなくてもいいんです。

こうしたらもっとよくなる色んなアイデア

がでてきたら楽しみがふえます。

 

一回つくったので要領よくできました。

時間がまだありましたので

トイレの窓枠も作ろうとなりました。

f:id:ichigetsusansyu:20161208052129j:plain

友人の手仕事にはいつも

感心させられます、かわいいけれど甘すぎず爽やかな

手作りのカフェカーテンに合わせて

f:id:ichigetsusansyu:20161208052359j:plain木枠は白木のままでいきましょう。

f:id:ichigetsusansyu:20161208053045j:plain

逆光でちょっとわかりづらいかもしれません、

サッシの枠をナチュラルな白木の枠でカバーしました。

気づかれなくてもちょっとした心遣い

と二人で共通自画自賛しました。

 

まだ少し時間がありました。

この出窓スペースはどうしましょう。

f:id:ichigetsusansyu:20161111082457j:plain

難問です。

イデアをしばらく出し合いましたが

なかなかヒットするいい案がでてきません。

もう一人も巻き込んで

ああしたらこうしたら

ああでもないこうでもない・・

そういう時は

次回までにとお開きにしました。

個々で違うことしていると

ぴょこんといいモノがでてくるモノです。

 

素敵なモノ出逢う・創る・想像する

なかったら

創ればいい。

 

自分からおこしていけばいい。

自分のいいが

一個でも集まればあとは

二個でも三個でも

集まります。時間がかかってると

感じたとしても

思いをカタチにしていきましょう。

 

筆 一月三舟