風の流れと水の流れ

河も海も

表面上は穏やかに見えてまるで凪のようでも

水面下では流れのはやい場所もあります。

逆に

流れのほぼないゆったりした海底でも

海の上は荒波だったりもします。

 

風が吹いて

木が左右上下に揺れ動いて

まるで大きな団扇のごとく

風をおこしているかのように

見える時もあります。

風が吹くので木が揺れています。

 

日本人は自然とともに暮らし

四季折々に触れ

情緒の育つ環境に生まれてきました。

 

それはある

ひとつの備わった才能です。

 

当たり前を一歩踏み出したら

あたりになります。

 

今日は市場です。

素敵な出逢いができますように。

 

筆 一月三舟