受け継がれてゆくモノ 農機具編

信州の山間部では雪が積もり始めています。

リンゴ農家さんは出荷に慌ただしく

早い人ではお餅つきなど年越しの準備を

しています。

f:id:ichigetsusansyu:20161219053935j:plain

農家さんをしていたところには

足踏み脱穀機・通称ガーコンという農機具が残っていたりします。

大きくて場所を取り、重いのですが

シンプルな構造で的を得たつくりになっています。

優れモノです。直して使うことができるのも

シンプルなつくりならではですね。

f:id:ichigetsusansyu:20161219054439j:plainこんにちは。

ガーコンありますか。

f:id:ichigetsusansyu:20161219054932j:plain

ありました。状態よく保管されていました。

農機具は農家さんにとって大事なモノです。

大事にとっておかれることがほとんどです。

みつけてほしいかくれんぼ。

まだまだ活躍できるのですもの。

貴方の能力を必要としている人がいます。

使ってくれる人使いたい人はまだまだいます。

f:id:ichigetsusansyu:20161219060103j:plain

山の上に暮らすお宅からよいこらせ~。

スタッドレスは履いてきましたが

この坂道は四輪駆動でなくてはあがれません。

お尻がふられたり、空滑りしたりします。

かたや暮らす方々はすいすい走っています。

どうやらみなさん四駆らしいのです。

 

それならばと行けるとこまで入って

あとは人力で運びます。

f:id:ichigetsusansyu:20161219060557j:plain

次の場所へいかす場所へ働ける場所へ

一緒にいきましょうね。運びます。

 

最近では新規就農する方々が増えてきています。

足踏み脱穀機なんて使うの?

と思われる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

新しい事始めるには色々かかります。

やりくりする中で選択肢がたくさんある中で

足踏み脱穀機を選ぶ方もいます。

 

新しい場所で求められる場所へ

一緒にいきましょう。

 

ちなみにガーコンという呼び名は

使ってみて体験してみるとわかります。

いい音がします。

使った人にだけわかるいいおまけつきです。

 

今回の教訓?雪のある地域に行った自分たちが

得たことは

 

 

・・次からは四輪駆動で来よう!

 

適材適所です。

 

筆 一月三舟