進化していけます

f:id:ichigetsusansyu:20170521012709j:plain当初、漆喰を塗った出窓周辺

f:id:ichigetsusansyu:20170521012822j:plainレベル調整し、古材を貼りました。

f:id:ichigetsusansyu:20170521013340j:plain床にオイルステンを塗って

色違いの麻布を均等に下げるためサッシ上部に木をつけています。

麻布は縫物・手仕事の上手な友人が縫い上げてくれました。

f:id:ichigetsusansyu:20170521013742j:plain

大きな出窓です。

支える柱が元からついていて

四面に鏡が貼り付けてあり

バブルの名残が漂っていました。

歴史を、時代の移ろいを感じますね。

 

ちょこっとおめかししましょうと貼り付けた端材。

名もなき端材だって役に立ちたいんです。

全部隠すよりバランスをとりつつ鏡も活かします。

端材もオイルステンでおめかしです。

f:id:ichigetsusansyu:20170521014154j:plain

とりあえず

がかなり飛び交う現場です。

便利な言葉です。さあてどちらのとりあえず?

f:id:ichigetsusansyu:20170521014820j:plain

とりあえずこの場所に置かれた水色のガラスケース。

ここもいいような気がします。

がもっといい場所も考えています。

 

随分印象がかわりました。

あと一息です。

 

今日は

弱電波をキャッチでき

名もなき倉庫へ来て以来

たびたびこちらを訪れてくれる方が

来てくれました。

 

お若いでしょうに古いモノがお好きな方です。

 

リノベーション前の箱も中身のごったくもご存知です。

倉庫のようになっていた部屋に厨房器具が

ずらり並んだ様子を興味深々

楽しみにしてくれています。

 

今日は来てくれてありがとうございます。

 

お話しを聞いていて彼も進化している

と感じました。

明日いいことがありますように。

 

筆 一月三舟