からむし織

里山の伝統工芸品に触れる機会が多くなりました。

 

埼玉県の

細川紙

福島県

マタタビの籠・アケビの籠・ヒロロ草のバッグ・からむし織

新潟県

シナ布

長野県の

根曲がり竹の籠

などなど

 

ほとんどが山深いところでの手仕事でした。

 

あるものを生かす。

 

ないならあるもので作ってしまおう。

ここにある資源でどうにかしよう。

活用方法を研究しよう。

 

いっちょまえになるには時間もかかるでしょう。

無我夢中になって

時間のたつのも忘れるほど

気づいたら続けていた。

 

きっと素敵に花ひらくでしょう。

 

職種が違っても

日本人には職人気質のDNAが流れている

と感じています。

 

筆 一月三舟