山のおはなし

鬼押し出し

という場所へ行ったことあります。

軽井沢と呼ばれている

群馬県吾妻郡嬬恋村にあります。

 

1783年天明3年)に浅間山噴火しました。

鬼押し出しは流れ出た膨大な量の溶岩が風化し形成された奇勝

と云われています。

 

幼きころに家族で行きましたから

小さな奇岩を手に取り

旅の土産に持ち帰ろうとしました。

 

『持ち帰ったらだめだよ』

父が言いました。

『え~いいでしょ一個くらい』

父は

『ひとりひとりが一個くらいいいと持ち帰ったら

標高が変わってしまう。』

と言いました。

子供時分でしたからなんのことやら

父は変わってるくらいにしか思いませんでした。

 

今は少し分かってきました。

自分(あなた)にとって一人に一個だからいいと思う人が

百人いたら千人いたら

そして

それが毎日繰り返されていたら

大きな山だって切り崩されるでしょう。

 

大切に残したいモノ

大事に扱い

後世に残したいですね。

 

 

筆 一月三舟