ブルーベリーの恵み

f:id:ichigetsusansyu:20170913065325j:plainブルーベリージャムをつくりました。

 

木を植えて置けば

小粒ながらたくさん実を付けるブルーベリー、

木に鈴なりたわわに粒をつけている姿を見ていて

健気でかわいらしく映りますね。

料理の好きな方はお庭に植えてる方も多いと思います。

 

目に良い(仮説)とされているアントシアニンが豊富

で有名ですが

成分表を見ますと、ビタミンEが多く含まれています。

微量ですが、亜鉛も含まれています。

 

亜鉛は美味しく食事を楽しむためにも

ぜひぜひ、体に摂りいれたい成分です。

 

亜鉛は、たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラルです。

ミネラルは体を構成している成分と云われています。

 

 亜鉛が不足すると、

味覚障害や発育不全、

機能性障害などを引きおこすとされています。

ということは

亜鉛のおかげで味覚が正常に働きます。

味覚のおかげで美味しく感じて食べることができます。

食べたモノは

体のなかで栄養成分ごとに分けられます。

栄養成分は

体の組織の生まれ変わりを助けます。

病気に打ち勝つ力を高めます。

体をつくります。

身体の記憶伝達遺伝子をつなぐことに関係します。

体を整えていくことができます。

 

ひゃー一粒からつなぐことの多さ学ぶことの多さ・・

知るのは嬉しい・・

知らずに

見た目キレイ・素敵・美味しく食べられれば

幸せな気分だけでいられますね。

 

知り合いからジャムにしたらいいよ~

とたくさんいただきました。

収穫は一粒一粒紫色に熟した実を選んで

つぶさないよう軽くつまんで摘んでいきます。

f:id:ichigetsusansyu:20170913054911j:plain

軽くて入口の広い段ボールを活用して摘みました。

夕方暗くなる手前まで摘んでいたので

色が分からず熟していないモノも混ざっています。

 

f:id:ichigetsusansyu:20170913060014j:plain

手の上に転がして選り分けます。

量を見て取り掛かる前は

『ひゃー大変だ。やんなっちゃうなぁ。』

と重い腰の自分が出て来ました。

『よし!やっつけちゃおう!取り掛かればできる。

 スッキリする。』

と手を伸ばすと

選別好きな自分が出てきて

ここまでできた。

あと少しだよ。とぐいぐい捗ります。

f:id:ichigetsusansyu:20170913060327j:plain

葉っぱも茎もときおり顔をだします。

f:id:ichigetsusansyu:20170913055350j:plain

洗います。大小さまざま熟れ具合もさまざま。

もう一度、混ざった葉っぱや茎も丁寧に取り除きます。

f:id:ichigetsusansyu:20170913055514j:plain

大きな粒のブルーベリーは焼き菓子などをお皿にサーブするときのトッピング用として分けました。

 

f:id:ichigetsusansyu:20170913065911j:plain

鍋 いっぱいになりました。

まだあります。もう一鍋分くらいでしょうか。

ひとまず鍋一杯分のブルーベリージャムを作り

あとは冷凍保存しておきました。

ジャムを作りたいときに取り出しやすく重宝します。

 

季節の恵みは嬉しいです。

新鮮な旬を感じることできるからです。

 

季節の恵みを届けてくれたヒトに感謝して

美味しく調理し

目にも嬉しく体にも優しく

美味しいと

食べたヒトも作ったヒトも

笑顔になれるモノをつくりたいですね。

 

 

そして

この作業は三人の手によって

リレー方式でつなぎました。

摘む人・選り分け洗う人・ジャムを作る人

三人寄れば文殊の知恵

三本の矢

 

個性豊か・日常の作業がバラバラ・自由にしていますが

なにかをやろう

と、まとまればすごい力を発揮できます。

ちからをあわせたおかげで短時間での作業となりました。

 

仕込みができましたので

ブルーベリーのスムージーやタルトを作ろうかなと

考え中です。たくさんあるから

なにか新しいたべものできればいいなとわくわく楽しみです。

 

筆 一月三舟