アンコウ鍋が恋しくなり 秋の海岸那珂湊へ行って来ました

朝晩涼しくなってきて毛布にくるまって

ストーブをつけようかどうしようか

と思う時期となりました。

 

昨日の朝

アンコウ鍋が食べたいね

なんて話になり

急に那珂湊へ行こうと決まりました。

 

高速道路が張り巡らされ

繋がっていないところも繋がり

あちこちへ出掛けるのも

以前より随分近くに感じるようになりました。

 

朝、考えてから出発しても

日帰りで行って帰ってこれる時代・世の中となりました。

 

大きな会社の物流倉庫を見ながら車を走らせたり

堤防で太公望されてる方を眺めたり

波の打ち寄せる岩場に貝を見つけて

やどかりばっかりだなあと掬いあげてみたり

岩ガキやとこぶし、しったかであろう貝を見つけ

今度はドライバーを持ってこようか

と岩と岩のあいだを器用に飛び越え水の中を覗いて観たり

して昔子供のころの経験した感覚を

身体全体で呼び覚まし、秋の海を満喫しました。

 

那珂湊の漁港に観光者向けの市場が

海に向かって立ち並んでいます。

 

海の幸がたくさんあります。

食べ物やさんも海鮮丼だったり

大きな海老フライだったり海の幸を楽しんでくださいと

ばかりに威勢のいい声が飛び交います。

 

たくさん並ぶ新鮮な海の恵み

どれにしようか

とぐるぐるまわって歩いて

そのなかから

ほやとちいさなのどくろ、浅利、鰈の一夜干しを選びました。

 

あんこうはなかったのですが

美味しい収穫です。

 

さあ帰って美味しい料理で一杯しようと

車に乗り込み

帰宅の路へ・・

 

途中、塩の温泉で体を温めましたので

まだほかほかするね~と

多少の渋滞もなんのその

気楽に乗り越えられます。

 

のどくろは刻みしょうがたっぷりの煮つけに

ほやはアヒージョにしてBEERと一緒に頂きました。

 

たまには気分転換、いうもと違う景色に触れるのも

いいモノです。

 

筆 一月三舟