畑の草の生命力

ちいさな畑を耕作しています。

時間の合間を縫って出かけます。

 

草の繁殖力、生命力がすごいです。

とくに地べたを這うように生える

三つ葉のような葉で黄色いちいさな花をつける草は

種をつけると

ちょっと触っただけで

弾けてたくさんの種をまき散らします。

 

そんなにいきおいよく弾けなくてもいいのになあ・・

いっぱい生えてるのだから大丈夫でしょう?

車にもついています。

きっとあちこち旅をして勢力をのばすつもりなのです。

 

種が飛び散ってもおかまいなしで

またとればいいと草取りをしてきました。

 

一回で済むことを求めがちで

一回で済まないことは

手をだすのも億劫になりがちです。

最初の一歩

とりあえずは手を出し、取り組みます。

 

いちにちで済まなさそうなことは

『今日はここまで~』

とあっさりひきあげます。

 

作物はというと

芽が出ていたり

葉っぱを齧られていたり

日陰は全然芽がでていなかったりとさまざまです。

今回はこのまま自然に行きましょう。

 

 

トウガラシエキスは

虫の忌避作用になることが

実験によりわかりました。

 

次回の使い方と散布する時期を考えたいところです。

 

千本ネギが元気になってきました。

一本づつ植えておくと

株が増えていくというネギです。

こちらは嬉しい増し増しですね。

 

手をかけての実りがあると嬉しいモノです。

 

筆 一月三舟