スープが冷めないうちにどうぞ

鉄は熱いうちに打て

 

西野亮廣さんのリベンジ成人式提案に

成人式を楽しみにしていた方の気持ちが晴れる思いを感じて

他人事ではありますがよかったな嬉しいなと思います。

 

タイミングを掴むのが上手です。

そして恐れない。

賛否両論なのが世の中です。

だったら

ひとりでも多くの方が嬉しくなったり楽しくなったりできることを

した方がいいと思っています。

 

将棋界でも

躍進をして注目されている方がいますが

瞬時に思考回路を張り巡らせ検索し打つ手を決める。

 

どうしたらいいかなと

どちらかというと考えることのほうが多い自分にとっては

瞬時の判断・決断の出来る方は

凄いなと憧れの存在です。

 

決断が早いと結果が出るのも早いです。

よくもわるくもふつうでも結果が出たらそこからまた次へ進めばいい。

 

ということで

はれのひ」さんにも

なんらかの始末

( 物事の始めと終わり。始めから終わりまでの細かい事情、または成り行き。いきさつ。顛末)

(物事の締めくくりをつけること。後片付けをすること。処理。)

ができることを願っています。

一期一会

一生に一度を楽しみにしていた方の幸せを

お手伝いする仕事を選んだのですから。

 

筆 一月三舟

 

 

 

 

いいことある日

1月11日

1がいっぱいある日です。

いいことありそうです。

 

山形庄内へ来ています。

昨日から音を呑み込んでしまうように静かにしんしんと雪が降り積もっています。

朝から道路は除雪車が道を走りやすくし個人でも雪かきです。

こちらでは当たり前にある、朝の出勤前にある作業になります。

関東の雪は水分をたくさん含んで重いですが

東北の雪はさらさら軽いです。強い風が吹くと飛びます。

 

最近気になったワード(言葉)があります。

ビジネスインキュベータ

インキュベータは孵化器・保育器を指し

孵化するとか成長させるとかの意味があるそうです。

起業したい・した企業を成長させるための

プロセスに応じたサービスを提供するようです。

またそうすることで

世の中全体の成長をうながすこともできる、と言われています。

 

今、NPOですとか行政で

起業を応援されてることが多いように感じます。

ネット環境に慣れている方はご自分で調べたりできますが

ネット環境に慣れていない方もいます。

まだまだ両側面からのアプローチが必要ですね。

 

ロールモデル

というワードも気になっています。

自分にとって具体的な行動や考え方の模範となる人物のことで

人は無意識に「あの人のようになりたい」と

ロールモデルを選び、影響を受けながら成長するようです。

 

歴史上にはたくさんの偉人がいます。

身の回りにも凄いなあと思う人がたくさんいます。

近づけない・届かないとあきらめる前に

ちょっとづつでも手を伸ばして近づいていけたらいいですね。

 

これから

先日購入した古布でなにかを制作する予定です。

雪のおかげで外にでれませんが

閉じこもっているからこそできることもあります。

 

 

筆 一月三舟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の夜行バスもいいです

初めて夜行バスを使ってみました。

 

関東地方、真ん中あたりに住んでいるため

冬の雪道走行はあまり慣れていません。

あえて

慣れていない道を危険かと思われる道を

行かなくてもいいかなと避けていたからです。

 

行かなくては・・

という状況になり

新幹線はレールが敷かれて安心ですが

価格が高い・天候により運行状況が変わる

自家用車は雪道慣れてない自分には運転に少し不安がある

夜行バスは新幹線よりは安価で自家用車並みの費用でしかも雪道に慣れているプロの運転で安心して寝てるうちに着くことできる

 

ということで

夜行バスを選びました。

 

本当は少し不安がありました。

以前事故の報道をみていたこともあり

もしかしたら・・

なんて考えたりもしました。

 

6割4割でプロにお願いした方がいいと考え直し

乗って見たら

いい!

と感激しました。

 

ネットでの予約もできます。

電話での予約や問い合わせにも親切丁寧に対応してくれます。

 

交代制運転・運転手の休憩・車の点検があり安全にも気を付けています。

山形庄内のバス会社の夜行バスですので

雪道運転に慣れています。

 

途中立ち寄るバス停で山形へ行きたいと話していた方と

よく話を聞き

会社と連絡連携し乗車をOKしていました。(もちろん運賃を頂戴してです)

 

走行中目が覚める度に

カーテンの隙間から覗く夜のライトアップされた雪山も

吹雪も安心して見ていられました。

 

ああ思い切っての初めての経験もいいものだな。

予約をとる以前の自分のどうしようかなともやもやから開放され

冬の東北の雪雲空模様とは反して

気持ちは晴れ晴れとしました。

 

筆 一月三舟

 

 

 

ワークライフバランス

昨日より今日なにかができた

今日より明日なにかができる

 

昨年末よりコラボ企画し温めていた

女性のためのこれからの働き方・生き方よろず相談会

を開催できる運びとなりました。

プロの経営アドバイザーに来て頂き個々に相談します。

 

女性を取り巻く環境はそれぞれであるとは思いますが

 

オールマイティに家計・炊事・洗濯・掃除・渉外・メンタルケアとまるで会社を一手に引き受けてるかの如く、家庭での日々の仕事をこなします。

子育て時代・子の受験サポート時代・子の巣立ち時代・孫育て時代・親の介護時代と変化してゆく環境の対応も淡々とこなします。

 

そして一昔前までは

男性主体の職場で女性が働きだすと報道で『女性初』と取りあげられていましたが、いまでは各方面で働く女性が当たり前の時代です。

宇宙へ行ってしまった方もいる時代です。

 

もっと昔には勉強する女子が珍しかった時代もあります。

自転車に乗っているとお転婆さん扱いされた時代もあります。

(いつの時代でしょう?かなり遡りました。江戸ですかね?明治ですかね?私はまだ生まれていませんね・・)

 

ワークライフバランス

仕事と生活の調和をとる

 

お茶を飲みながら

気軽な雰囲気で自分のこれからをどうしたいかどう生きて行きたいかの

足がかりをみつけていただけたらいいな

と考えています。

 

当日は貸し切りです。一般のお客様の出入りはありません。

女性が企画し女性のアドバイザーが来る女性の為の相談会です。

リラックスしてお話しができます。

 

今回は女性とさせていただきましたが

男性も・・という相談会もできるかもしれませんね。

 

筆 一月三舟

 

 

 

 

 

充電も大切な時間

新年はゆっくりまったりと過ごすことができました。

穏やかな時間がくるとは

過去の私には想像できませんでしたが

未来を思い描いて行動すると←目標

近づいていけるようにちょっとづつでも

動きがでてくるのだなあと思います。

 

新年は穏やかに

しかもすごく興味のそそるテレビ番組も放送されていて

テレビ放映も捨てたものではない、選んで視聴すればいいものだなあ

学べるものもあるなあと思いました。

 

なかでも京都の寺院修復に際して

仏教壁画を解明するプロジェクトがあるらしく

どう解釈されるか今後が楽しみで続編があったらいいなと気になります。

 

またある番組では

芸人のクールポコさんが出演していました。

懐かしいな

お正月らしい衣装とお姿だなと

漠然と見ていました。

クールポコさんが以前なにかの番組収録で

餅つきの修行へ行ったそうです。

餅つきをしながらの芸風からかと思いますが

そのおかげで餅を早くつく技を習得したそうです。

その技を披露し

とても息の合った相の手とつき手を魅せていただきました。

その後中継で鹿児島のサツマイモを混ぜたお餅が放送されました。

餅つながりをとても喜んで感謝していたお二人が印象に残っています。

なにかまたご縁があるのでしょうね。

 

あとは安定している池上彰さんが出演されている番組も

少し拝見しました。インタビューする方の話をじっくり聞き

そこから派生する質問も偏りがなく的確ですごいなと思わせてくれます。

 

 

人生には無駄なことはない

人生に意味や色をつけるのは自分の心

 

昨年は女性を輝かせる分野のドアを少しノックして

人生でしてこなかったことにもちょっとづつ足を踏み入れました。

そのおかげで視野が少し広がりました。

それもこれも目で見えてなくともここにある糸・ご縁のおかげです。

 

さあておかげさまで充電できましたし

また一歩また一歩と

今の自分にできることをしていきたいと思っています。

 

 

筆 一月三舟

 

 

 

 

道具と頭はつかいよう まなぶこと

パソコンできないこわい

ブログできないこわい

から

パソコンなんとかできた

ブログなんとか書き始めた

つらつらと感じたことや

してきたことなど

降ってきたヒントや

出されたお題をこなしてきた様子などを書いてきました。

 

ブログは一旦文章をまとめたり

一旦考えをまとまたり

日記というカテゴリーなのに公開するので

思い違いがないか史実や意味が合っているか調べて見たりと

自分自身のステップアップに役立ちました。

 

色々な考えに触れて世界が広がるツールともいえます。

道具と頭は使いよう

とその昔の人は言いました。

ん?ちょっとちがうかな?

 

こちらでした。

 

馬鹿と鋏は使いよう

 

人を使うとき、その人の能力をいかせるようにうまく使うべきであるという教え。

切れないハサミでも、使い方によっては何かの役に立つように、ひとでも上手に使えば役に立つものだということから
能力のない者をばかにして言ったことばではなく、

【使う側の力量や能力を言ったことば。 】

 

らしいです。

この言葉が気になったのは

二年前

自分の身体と頭が使えものにならなくなったほど

気力・体力の低下やる気のおこらなくなった時期を経験したからです。

ボロボロになり錆付き穴があき

焦りとただただ貯金を切り崩す日々

もういままでの自分は取り戻せないかもと揺れる日々

 

助けを求めてもいいんだ

と自分が戻るためのステップアップを手助けしていただいた方々の

おかげで

いろんなことが分かり始めました。

いままで見ず知らず

道ですれ違うだけかもしれなかったかもしれない

テレビで

『ダーツの旅』や

『釣瓶の家族に乾杯』などで

見るしかなかった日本国内のひとですら

ブラウン管の向こう側の

出逢えるかどうかわからなかった

たくさんのひととの出逢いが

生身の出逢いが

変化をもたらせてくれました。

 

 

いまはできることの知識の豊富な時代です。

生まれたときから

勉強できる環境と知識の貯蓄はたくさんできるように

なっています。

ではどう生かすか?

成長の度合いと選択によってはひとそれぞれ違います。

 

あなたは輝ける

誰でも輝けるチャンスはいっぱいある

 

フンコロガシの創った玉のようなごつごつした石でさえ

知っている見る人からしたら

中には宝石が眠っていることがわかるのだから。

 

どんなに錆びた鉋や鋸でさえ

錆をおとし研いで磨いたら

鉄をたたいてたたいて鍛え上げた

銘のある上等なものがでてくることがあるのだから。

 

襤褸藍染や絣といった昔の織物・染め物も

穴や擦れた部分をいとおしく感じ、

スラッシュキルトとして生かしてのアート制作に役立っているのだから。

 

ということで

お世話になった方々・ひそかに読んでくださっている方々

私の元へ訪問してくださった方々

ありがとうございました。

これからも点と点を結んで絵を描いていきましょうね。

どうぞよろしくお願い致します。

羽ばたけるような準備をして佳い年をお迎えください。

 

筆 一月三舟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころにも栄養を

生きる希望の帆を張り

風を味方に

 

風当りが気に成っている方がもしいたとしたら

大海原にじぶんひとりと感じてしまっている人がもしいたとしたら

風も扱い方と考え方しだいで

当たりも思い方しだいで

いいものですよとそっと言いたい。そしてそっと手を伸ばしたい。

 

昨日ヒーリングなるものを行っている場所へ行きました。

今は癒しを欲していた時期を過ぎていましたが

(癒されたい時には、電波も届かない自然の中で初めて出会った知らない人と話すことと、できないこともたくさんある、できることも中にはあると知ったことで消化できました。)

 

せっかくこいうものがありますよ、と紹介していただいたので

行って見て試してみて自分自身で体験してみたかったので

行きました。百聞もいいですが、一見もいいものです。

 

ハイヤーセルフというらしく

高次元の自分の魂とつながるようです。

 

こうでなくちゃいけない

こうでなきゃだめ

 

と頭に思い込んでいたころから見直すと

装着していた分厚いモノを一枚脱ぎまた一枚脱ぎとだいぶ身軽になり自分を解き放ってきていましたので

こころで素直に聴くことが出来ました。

一言で言ってしまうと

ありのままでいいですよ

ということなんだなとおもいます。

 

こうしたい

こうなりたい

と思い描いて動くといいようです。

 

人間万事塞翁が馬

 

の翁のように。

 

筆 一月三舟